k dang’s blog

平凡が一番

正社員から契約社員になった話

僕は一昨年に正社員から契約社員雇用契約を変更しました。

それまでは出張が月の半分を超え、プライベートな時間が取れず、食事も外食ばかりで深夜に食べることが大半でした。

家にはモノがあふれていて、大量の本やCD、洋服を溜め込んでいました。

 

不摂生がたたって9日間ほど入院することになった事がきっかけで、自分の生き方を見つめ直しました。

 

突然の入院

f:id:kdang:20190202154404j:plain

予兆は以前から度々ありました。

急激な腹痛にさいなまれ、その都度近所の内科の病院に行っていたのですが、なかなか原因もわからず、ただ点滴を受けて薬をもらい処置は終わりでした。

 

夏も終わり頃、また腹痛がやってきてその日は会社を早退しました。

帰りにいつもと違う消化器内科の病院に行ったみたところ、「もしかすると今日手術の可能性がある」と言われ、すぐさま急患として総合病院に入院となりました。

 

まさか入院するとは思わなかったため、何も用意しておらず家族に連絡して急場の着替え等を持ってきてもらいました。

結局それから9日間も入院することになりました。

 

原因は欧米の高齢者によくあるという偏食からなる憩室炎でした。

おそらく西洋化された食事中心の生活とストレスによるものではないかと思います。

入院中は絶飲絶食で点滴のみでした。

 

生活を見直して変わったこと

会社を辞めたいと思っていたので、一時的に無職になることも考えて色々と準備を考えていました。

普通は転職活動をするのですが、僕の場合はまず奨学金の完済および生活コストの断捨離を始めました。

当時200万円ほど奨学金の残債があり、完済するのは12年後でした。

最短で奨学金を返済するためには、極力生活コストを抑えるようと考えました。

 

kdang.hatenablog.com

kdang.hatenablog.com

 

 結果奨学金を完済し、生活コストも下げることができ年収200万円あれば生きていくことができるようになりました。

物で溢れていた部屋も断捨離して、ミニマリスト的な生活になりました。

 

雇用契約の見直し

会社の上司に相談した結果、契約社員として条件を見直し残ることになりました。

年収は下がったのですが、出張はなく職場も家から20分ほどの距離になり、シフトも自分で自由に組んでいいことになりました。

また副業の許可も出たため、自分の好きな仕事として他の仕事もすることが出来るようになりました。

生活コストが下がったため、以前より貯蓄もできるようになり自由な時間も増えたため週2日ジムに通えるようになりました。

 

大晦日の断捨離と来年に向けた準備

今年も早くも大晦日ということで、歳をとる毎に月日の流れが速く感じます。

だらだら始めたこのブログも丸2年経ちました。

 

特に力を入れるわけでもなく、自分の雑談的な事を書いているブログですがPVが1000辺りをうろうろしています。

収益化を考えると何万何十万PVは必要と他のブログで見たんですが、そんなに見られると逆に書けなくなりそうな気がしてます。

過去を振り返る日記的な感じで今後も続けていこうかなと考えています。

とりあえず今日は大晦日という事で、まあ昼まで仕事なんですけど・・。

 

昼からユニクロに行って、肌着とヒートテックと手袋を買って帰ろうかと思います。

そして部屋の大掃除と断捨離を敢行します。

 

まずフロアーマットで掃除して、ボロになった服を処分、読まない雑誌やメルカリでも売れなかった本も処分します。

そして要らない契約書や説明書関係の書類を精査して処分する。

ベッドカバーと枕カバーの交換と洗濯をして、空気の入れ替えを行う。

それから近所の酒屋で正月のお酒を買いに行きます。

 

また恒例としてる年末の総資産の洗い出しを行います。

現金・各銀行預金(投資金額含む)・電子マネーなどの資産とクレジット未精算分の負債を全て計算します。

去年と比べてどういう変化になったのか?これが楽しみでもあります。

家計簿は付けているので、そこと照らし合わせる意味もあります。

 

そして来年の目標の設定です。

僕は7つの習慣 入門手帳2019を毎年使っているのですが、この中に自分のミッションステートメントを記入する欄があります。

毎年ここに自分の指針・実現したい目標を記入し、そこから年間目標や個別の目標と細分化して、期限を設けて1年を過ごしていきます。

途中で目標とするものが変わることもあるので、そこは臨機応変に対応していきます。

大まかに分けると健康(運動)・仕事・人間関係・お金に分けて、各目標を設定します。

目標をクリアしたらまた新たな目標にアップデートします。

 

来年もより良い年になります様に。良いお年を。

 

UBER EATS 福岡がついに始まりました!!

本日11月28日より福岡にもウーバーイーツが始まりました。

会社勤めをしている人や外出できない時などはすごく便利なサービスですね。

決済は全てアプリで行うため、注文して商品を受取ったら終わりです。

これなら子供だけで受取りもできますね。

 

登録も簡単で、アプリを取得して個人情報とクレジットカードを登録するだけ。

僕も一足先に登録してみました。

 

初回登録で招待コードがもらえました。

初めて利用する方は、合計1500円(500円引き×3回)のクーポンをもらえます。(利用期間は発行日から3ヶ月です。)

僕の招待コードを貼っておきます。

eats-o6dqbw

こちらを利用して割引をゲットしてください!!

しかも12月31日までは配達料無料とのことです。

皆さんも一度試してみてはいかがですか?

 

日本では東京に始まり、名古屋や大阪とすでにウーバーイーツが始まっています。

今後福岡でも普及していくと思われます。

ANKER ZOLO Libertyを購入して1カ月使ってみて

どーもkdangです。

最近気になっていた完全ワイヤレスイヤホンをついに購入しました。

 

f:id:kdang:20181031161814j:plain

 

都心のショップで試聴してみて、思ったよりも音が良かったので家に帰ってAMAZONでポチってしまいました。

せっかく試聴までさせてもらったのに、AMAZONの方が安かったのですいません。

 

今回購入したのはANKERのZOLO Libertyという商品です。

知ってる人は知ってるあのモバイルバッテリーで有名なANKERです。

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック)

最新のZOLO Liberty+の1つ前の商品です。

AMAZONでセールをしていたので購入しました。

ということでこの商品を購入して1カ月使用してみてメリット・デメリットが何点かあったので、サクッと書いていきます。

 メリット

最大のメリットはずばり安さです。2018年10月31日現在で7999円(プライム会員商品)。

この価格で完全ワイヤレスイヤホンであり、防水機能もあります。

 

最大3.5時間も連続再生可能で、ケースで充電すれば24時間音楽再生可能です。

 今まで使用していて、電池が切れたことはありません。余裕で1週間は持ちます。

 Bluetoothでの設定も最初だけで、次からはケースから取り出すだけで自動的に繋がります。

 

とにかくワイヤレスイヤホンを一度使うともう普通のイヤホンには戻れません。

イヤホンの紐が絡まることもなく、自由度がかなり高まります。

 

僕は前までSONYのXBA-300を使用していたのですが、もう使わなくなって売却してしまいました。

 

 デメリット

 では1カ月使用して感じたデメリット部分は、都心や人込みで音が途切れやすいことです。

これは住む場所にもよりますが、100万人以上の都市で人が賑わう駅前にいると大体途切れやすいです。

 

ただ僕の場合は、バッグのサイドポケットにスマホを入れて聞いていたのですが、ジャケットのポケットに移動させると問題なく聞けるようになりました。

おそらくイヤホンとスマホの距離が近いと音切れを防げるようです。

 

 

総合的にみて、今回は買いで正解だと思いました。

完全ワイヤレスイヤホンを検討している方は、入門編にちょうどいい価格だと思います。

 

マンハッタンポーテージのトートバッグを買いました。

どうもダンジです。

 

最近はだいぶ涼しくなってきましたね。

読書の季節になってきました。

僕は以前より継続して断捨離を進めてきまして、かなり持ち物が減りました。

おかげでバックも1つしか持っていません。

kdang.hatenablog.com

 

会社に通勤する際や休日に出かける時に、そのバックを使っています。

しかし近所の喫茶店に行く時などに、バックパックだと少し邪魔な時があります。

手軽に使えるトートバッグが欲しいなと最近思っていました。

ノートパソコンや財布、本、手帳などを入れられるものであればなおいいです。

そこでネットでいろいろ検索していたら、あるトートバッグを見つけました。

 マンハッタンポーテージ トンプキンズトートバッグです。

早速実際にマンハッタンポーテージのショップまで見に行って来ました。

背負ったときにちょうどよく、中に財布を入れるポケットもあり外側にも6つもポケットがついていて、定期ケースやスマホなんかも入れられすぐ出せます。

バッグの中はチャックがついていて、生地も頑丈で多少の雨でも平気です。

デザインもかなり気に入りました。

在庫もあったので即購入してきました。

 

 実際に見てみよう

見た目はこんなかんじです。

迷彩柄の裏がポケットになっていて、スマホやイヤホンケース、定期ケースなどが入ります。

そのまま中身を入れてなくても立ちます。

f:id:kdang:20180927110344j:plain

 

中はシンプルでポケットが一つあります。

ここに財布を入れる感じですね。 

チャックがついていて、もしこけても中身が飛び出すことがありません。

f:id:kdang:20180927110057j:plain

 

実際にイルビゾンテの財布を入れてみた。

すっぽり入ります。まだ余裕があるかんじなので、小銭入れなんかも入りますね。

f:id:kdang:20180927110919j:plain

 

実際に荷物を入れてみた感じがこちらです

ノートパソコンVAIOのS13、スタバのタンブラー、手帳、本、メモ帳を入れてみました。

f:id:kdang:20180927110122j:plain

f:id:kdang:20180927111053j:plain

まだまだ入りそうなかんじですね。

生地も水をはじくみたいなので、雨の日も安心して使えますね。

 

ちなみにこの中に入れたものは、以前ブログでも取り上げた商品です。

VAIOのS13

kdang.hatenablog.com

 

 スタバのタンブラー

kdang.hatenablog.com

 

 イルビゾンテの財布

kdang.hatenablog.com

 

今年の秋はこのトートバッグを愛用していこうと思います。

イルビゾンテの財布買って半年以上経ったので経年変化を比較してみた

昨年年末にヌメ革のイルビゾンテの財布を購入してもう半年以上経ったので、

購入した頃と比較してどれほど経年変化したか検証してみたいと思います。

 

ちなみに僕の購入したイルビゾンテの財布はこちらです。

シンプルでカードが数枚入る折りたたみの財布です。

カード類を断捨離したのを機に、新しい財布を購入しました。

今財布に入っているカードは、メインの銀行のカードと健康保険証と整骨院のカードのみです。

交通ICカードは、別途カードケースに入れています。

交通費はもちろん、日用品やカフェ代なんかはこちらで支払いしています。

 

 昨年の購入した頃の財布がこちら

 

f:id:kdang:20180305152914j:plain

f:id:kdang:20180305153538j:plain

 

真っ白に近い感じで、すごく肌触りがさらさらしていた記憶があります。

購入して3日間は天日干しして、馴染ませてから使い始めました。

イルビゾンテはオイルがたっぷり含まれているそうなので、特別に塗ったりすることもなく使用しました。

防水スプレーは一応使いました。革製品は雨など水に弱いのでシミになるのを防ぐために使いました。

財布と一緒にイルビゾンテで防水スプレーも購入しました。


 

 

 ちなみに3ヵ月経った経年変化がこちら

f:id:kdang:20180305155302j:plain

f:id:kdang:20180305155345j:plain

だいぶエイジングが感じられます。

徐々に肌触りが本来の革製品のように馴染んできました。

色合いも最初のころとだいぶ変わって、早くもいい感じですね。

まだまだムラが多いところも若干ありますが、それもまた経年変化の楽しみです。

 

 そして現在の様子がこちら

f:id:kdang:20180914141816j:plain

f:id:kdang:20180914141910j:plain

f:id:kdang:20180914142111j:plain

若干色味が濃くなったかなとは思いますが、正直前回と比べてそこまで変化していないみたいですね。

次回は1年経ってどれくらい変化したのかを比較してみたいと思います。

 

2週間の短期ダイエットで3キロ落とす

健康診断に向けてダイエットをしようとふと思い立って、2週間の短期ダイエットを始めて早1週間がたちました。

自分で作った決め事(チェックリスト)は今のところ継続しています。

折り返し地点にたって、今思うところを書いてみようと思います。

 

f:id:kdang:20180829154715j:plain

 

今まで何度となくダイエットを試してみては挫折していたんです。

自分は意思が弱い人間だと思っていたんですが、それは少し違いました。

ずはり目標の立て方に問題があったんです。

 

人間というのはモチベーションに左右される生き物です。

やはり日々目に見える成果というのは、モチベーションをすごく上げてくれます。

 

 日々チェックして振り返る

今回ダイエットを思い立ってまず取り掛かったのは、トレーニングのチェックリストを作成することでした。

基本的に仕事が夜まである日以外はジムに行ったり、スイムやランニングを行います。

自重トレーニングは毎日実施しています。

 

★チェックリスト例

f:id:kdang:20180829141251j:plain

 

毎日寝る前にチェックリストを付けていくのが楽しみになってきました。

また、毎日朝と夜の体重も測ってチェックしています。 

初めたときの体重は約69キロでした。

まず初めて2日目で体重が1.5キロほど落ちました。

また有酸素運動をしている日は、やはり体重が500gくらい落ちています。

水分補給はしているんですが、どんどん汗で出ていきます。

目標は66キロでしたが、初めて1週間で達成してしまったので、もう少し絞ってみようと思います。

 

 トレーニングメニューを作ってみる

いまはインターネットである程度トレーニングの知識を得ることが出来るので、自分に合ったトレーニングメニューはわりかし簡単に作ることが出来ると思います。

 

ジムトレーニングで僕が参考にしたのは下記のサイトです。

ruggerman-kintore.com

 

このトレーニングメニューを参考に自分なりのメニューを作りました。

 〇週2日のジムトレーニングメニュー

f:id:kdang:20180829142419j:plain

 

f:id:kdang:20180829142513j:plain

 

そして毎日行っているのは自重トレーニングです。体の負荷のみで行うトレーニングですが最初はかなりきついです。

 〇自重トレーニングメニュー

f:id:kdang:20180829152730j:plain

 

 有酸素運動は出来るだけ毎日行なう

まず最初に決めたのは、職場まで自転車で通勤することです。

これなら無理せず毎日続けられます。大体片道5km20分かけて通っています。

正直朝でもかなり暑いため汗はかなりかきます。気持ち悪いという人にはおすすめしません。

 

そして週3日は夜ランニングで50分ほど走っています。

ランニングはかなり気持ちのリフレッシュにもなっておすすめです。

ただ今の時期は暑いため水分補給が必須です。

冬は日中に景色を楽しみながら走っていました。

 

kdang.hatenablog.com

 

週2日は近くのプールで泳いでいます。

夏はプールが気持ちいいので、いいリフレッシュになります。

大体60分ほど泳いで帰ります。

ただ難点は終わった後すごくお腹が減ります。

 

kdang.hatenablog.com

 

 やはり食事管理が大事

f:id:kdang:20180829155523j:plain

今回一番気をつけているのが食生活の改善です。

まずお酒を止めました。どうしてもお酒を飲むと夜食が増えてしまいます。

そして、次の日のトレーニングのモチベーションがなぜか落ちます。

飲物は基本的にお水・お茶そしてプロテインです。

 

そして夕食の炭水化物禁止と21時以降の食事禁止です。

夜は寝るだけなので基本的に食事は少な目です。

 

食事内容にも気をつけています。まず揚げ物やラーメンなどの油分の多い食べ物は食べていません。そのかわりフルーツやナッツ類は間食として食べています。

食べ物はやはり和食になってきました。

 

基本的に朝はご飯と焼き魚、漬け物など。

そしてスムージーマルチビタミン・ミネラルのサプリ。

お昼はお弁当で、ご飯と野菜炒め、梅干し、納豆など。

間食にミックスナッツやバナナやヨーグルト。

夜は煮物に冷奴、サラダ、ひじきとこんにゃく和えなど。

寝る前にプロテインを飲みます。

 

最近食事を取るうえで参考にしているサイトがあります。

 

yuchrszk.blogspot.com

 

www.umablo.net

 

科学的な研究結果をもとにおすすめのサプリや食材の紹介をしているので、かなり参考になります。

個人的にオートミールやプロバイオティクスなどは今後取り入れていこうと思っています。

 

 短期のほうが効果がある

僕みたいにモチベーションが保ちにくい人間にとっては、短期で痩せると決めた方が効果は抜群にあります。

①ドラスティックに日常を変えることによって刺激ある毎日を送れる。

②中長期的な計画になると、目標が遠すぎてモチベーションが保てない。

③毎日の変化が見られることがモチベーションに繋がる

④集中してダイエットに取り組める

まずは痩せて、それから体重を維持することを考えましょう!