ダンジブログ

仕事は週4が限界

AER(エアー) DAYPACK2を購入したのでレビューします。

どうもダンジです。

以前から気になっていたAERのDAYPACK、各通販サイトでも品切れのため購入できずにいたのですが、最近AERの公式サイトでDAYPACK2が発売されているのを発見して早速購入してみました。

 

 

 

AERというブランドについて 

f:id:kdang:20200218131312p:plain

AERはサンフランシスコで2014年都心におけるジムとオフィス向けバッグを作るためにクラウドファンディングによって作られたブランドです。 

ミニマリストバッグをコンセプトに、シンプルで実用的で耐久性を目指した商品を展開しています。

そこで2018年に始まったよりビジネス特化した『WorkCollection』シリーズで、リリースされた商品がDAYPACKになります。

こちらの商品は2018年キャリーアワードベストワークバッグの賞を受賞しています。

今回はそちらの新作DAYPACK2になります。

DAYPACK2の外観について

f:id:kdang:20200218133507p:plain

第一印象はデザインがとてもシンプルで、洗練されています。

都会的な感じで、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるでしょう。

そして想像していたよりも軽いです。前はマンハッタンポーテージのバッグを使用していたのですが、重さはこちらの方があるのですが全く気になりません。

f:id:kdang:20200218134209p:plain

側面は以前にはなかったウォーターボトルホルダーが追加されてます。

f:id:kdang:20200218134556p:plain

試しにスターバックスのステンレスボトルを入れてみても この通り丁度いい感じです。

ピッタリとはまって抜けることもありません。

 

DAYPACKの中について 

f:id:kdang:20200218135058p:plain

それでは一番外側のチャックを開けてみましょう。

必需品を収納できるポケットが 多数あります。

f:id:kdang:20200218135433p:plain

いつも使っているイルビゾンテの財布やモバイルバッテリー、目薬やリップクリームなど小物を入れてみました。

僕はあまり物を持たないタイプなのですが、まだ収納には余裕があります。

モバイルガジェットを多く持っている人でも、十分な収納があると思います。

貴重品は上のチャック付きポケットに入れてみました。

 

f:id:kdang:20200218135944p:plain

個人的にとても気に入っている収納はバッグ上部にあるこのポケットです。

よく使う小物はとりあえずここに入れてみました。

f:id:kdang:20200218140629p:plain

僕はパスケースとワイヤレスイヤホンを入れています。

深さは手が手首まで入るくらいあるので、モバイルバッテリーや文庫本なども入れることが出来ると思います。もちろん財布やスマホも余裕で入ります。

f:id:kdang:20200218141420p:plain

背面側の収納はこんな感じです。

パソコンはここに収納できます。下の方になるにしたがってマチが広がっていく感じです。

f:id:kdang:20200218141647p:plain

ここには弁当や雑誌、簡単な衣類なども入るスペースがあります。

一泊旅行分の荷物ならいけると思います。

f:id:kdang:20200218141943p:plain

とりあえず僕のVAIOのS13を入れてみました。

おそらく15インチまでは余裕で入ると思います。

サイドポケットにタブレットなども入れられます。

f:id:kdang:20200218142710p:plain

僕が普段持ち運んでいるものを並べてみました。

財布・パスケース・イヤホン・目薬・リップクリーム・PC一式・モバイルバッテリーにステンレスボトルです。スマホは基本ジャケットに入れています。

そんなに多くはないので、すべて収納してもまったくかさばることはありません。

背負った感じも背中を包み込む感じで負荷をあまり感じないため、長く背負っていてもきついと感じることがないです。

購入して実際に使ってみた印象は

まず第一に軽いことです。一番気になっていたのですが、上記の持ち物をすべて入れて背負っていてもきつさを感じません。

デザインも黒でシンプルなところも気に入っています。

AERのロゴも押し付けず、街中でも被ることはあまりないと思います。

旅行などで使う場合は、まだ分かりませんが一泊旅行程度なら問題ないと思います。

普段自転車通勤で使用していますが、すごく動きやすいです。

学生からビジネスマンまで使えるおすすめのバッグです。

 

購入は公式サイトから出来ます。

aersf.jp

 

 

ウーバーイーツの配達員を1年やってみた感想

僕はウーバーイーツで副業を始めて、かれこれ1年以上経ちました。

自転車で配達しており、配達件数は1000件を超えたくらいです。

最初の数カ月は本業とウーバーイーツで休み無しという生活を送っていました。

今は週1~2日程度まで減りました。

1年配達してみて色々と思ったことなんかを書いてみようと思います。

 

f:id:kdang:20200201130502p:plain

 

目次

 

 

f:id:kdang:20200201155224p:plain

始めた当初は色々とありました

僕は福岡にウーバーイーツが進出したタイミングで始めました。

スタートした当初はまだ配達員も少なく、街でもすれ違うことがないくらいでした。

そのため最初の頃は配達依頼が鳴りっぱなしという状態でした。噂に聞いていたウーバーイーツが福岡に来たとあって、お客さんも興味津々だったんでしょう。

さらにアプリで登録すると初回1000円無料で、当初配達料も無料というお得感もあったと思います。

 

また物珍しさからウーバーのバッグを見て色々な人に話しかけられることが多かったです。

街中の公園で休憩しているとよく外国人に話しかけられることもありました。

1番最初の配達先は某ドラッグストアの営業所で、依頼者の会社員に記念写真を頼まれました。なぜか会社員数名に囲まれて、ちょっとした有名人みないな(笑)

 

アプリのエラーなんかのトラブルも多く、何故か配達OKしていないのに注文を受けていたこともあります。

お客さんが配達先を自宅ではなく会社の方にしてしまい、わざわざサービスで配達先以外の所まで配達してあげたこともありました。

 

特に最初はGPSで注文依頼するお客さんが多くいました。

ウーバーイーツアプリのGPSがかなり不正確なため、大体50m前後位置がずれることがよくあり全然違う家に住所ピンが立っていて、配達できないトラブルも多くありました。

今なら怪しそうな場所だとすぐに連絡して対処できるのですが、当初はかなり困惑して時間が掛かった覚えがあります。

 

最初のひと月で10万円を超えた

オープン特需で最初の1カ月は配達報酬も1件600円~800円とかなり高く、クエスト(ノルマ給)も高かったので時給換算で2000円を常に超えていました。

エストというのは、一定期間に達成した配達件数に応じて別途報酬がもらえる仕組みです。10件配達で1000円とかですね。

今思えばまだアプリにも慣れてなくて要領が悪く、配達にも時間が掛かっていたんですがかなり割のいい仕事でした。

 

 年末の時期に始まったこともあり、本業もそれなりに忙しくウーバーイーツは週2日と平日の夜数時間くらいでした。それでも月収は10万を超えていました。

おそらくウーバーイーツ専業にすれば30万は稼げてたと思います。

僕も一瞬本業を辞めようかと思ったこともあります。今は辞めなくてよかったと思っています。そんなに稼げなくなってきているからです。

 

色々な場所に配達しました

ウーバーイーツを始めてよかったと思うところは、普段は入れないような高級マンションを見れることです。

特に当初は富裕層からの依頼が多く、配達先はもれなく上層階でした。

最新の高級マンションを中から見れることはあまりないのですごく楽しかったです。

上層階からの街の眺めは最高でしたし、内装もおしゃれですごく興味深かったです。

1階エントランスホールにはゆったりとしたソファーがあり、コンシェルジュがいるマンションもありました。

逆に変わったところの配達も多く、ラブホテルや風俗店だったり、花見の時期には舞鶴公園に配達したこともあります。

ウーバーイーツはほとんどがマンションかアパートへの配達で、やはりスマホを使いこなす若い人が多い印象です。

また女性客の利用者が6~7割と多いです。

夜間に出歩くのが怖いとか、化粧するのが面倒などの理由があるんだと思います。

 

配達料の改悪が始まりました

最初の数カ月は楽しく配達してお金も稼げていたのですが、始まって3~4か月した頃になって徐々に配達料の改悪が始まりました。

配達距離に応じたブースト報酬が下げられたり、クエストの報酬があまり付かなくなったりしました。

以前と同じように配達しても前ほど稼げなくなったのです。

また、配達員も増えてきたこともあり注文依頼自体が減ってきました。

需要に供給が追い付いたということもあるでしょう。

平日では時給換算も1000円を切ることが多くなりました。

そうなってくると、僕は暑い日やあまり乗り気じゃない日なんかはウーバーイーツに行かなくなってきました。

8月にはほとんど稼働しないようになりました。

秋ごろからまた始めましたが、だいぶ配達員が増えた印象です。

ただ配達エリアが広がり登録しているお店が増えてきたため、新たな利用者を獲得してまた注文が増え始めました。

一般層のなかにも、ある程度ウーバーイーツが認知されてきたのもあるかもしれません。

特にファミリーマンションで注文が増えている感じです。

 

隙間時間やダイエット目的でやるには最適なバイト

最近はお金はあまり気にせずに、運動目的でウーバーイーツをやるようになりました。

自転車漕いで報酬としてお金が貰える、考えようによっては一石二鳥です。

アプリをオンラインにすればいつでもできるので、隙間時間にやるのには本当に最適なバイトといえます。

嫌な上司もおらず、ただ一人で配達するだけなので煩わしいこともありません。

ランチタイムだけ働けば、普通のバイトより割のいい仕事です。 

もし今から始める方がいれば、アドバイスとして現金払いは受けたほうがいいです。

なぜなら配達依頼の半数以上が現金払いだからです。

特に学生さんはほぼ現金払いなので、受けないと配達依頼が半分以下になります。

釣銭の用意など多少面倒ですが、1万円ほどあれば十分です。

 

もし今から始めたい方がいれば、僕の招待コードを入力していただければ幸いです。

招待コード RN995N

 

ウーバーイーツは関東(東京・千葉・埼玉・横浜)と名古屋、関西(京都・大阪・神戸)、広島に福岡で展開しておりどちらで登録しても構いません。

副業で働いてみたい方は是非やってみてください。

 

登録はまずネットから行います↓

www.uber.com

 

個人的にも、会社のランチでたまにウーバーイーツを利用しています。

もしウーバーイーツを頼んだことがなければ、2回まで750円引きになるクーポンがありますのでアプリ登録する際にご利用ください。

紹介コード eats-o6dqbw

 

ウーバーイーツで必要なグッズ紹介

まず必須なのがスマホホルダーです。

これがないと多分事故ります。確実に。

普段僕が使っているのはこちらの商品です。

自転車のハンドルに付ける着脱式のホルダーで、雨の日でもズレずに重宝しています。

色々なスマホホルダーを使ってきましたが、これが一番丈夫です。

値段も安くお手頃です。

 

 

自転車のカギはU字ロックがおすすめです。

お店でのピックアップと配達先で毎回カギを掛けるため、カギを掛けるのが面倒になります。

そのため軽くて丈夫なカギを選んだほうが楽です。

パナソニックのU字ロックは軽くて丈夫で、しかもシリコンカバーなので車体も傷つけません。配達時も重くないので、負担になりません。

 

 

雨の日なんかはクエストが出たり、ブーストがつきます。

配達依頼も多いため、かなり効率よく稼げます。

そんなときレインウェアは必須です。

体温の低下を防げますし、メンタル的にもだいぶ違います。

 

 

以上僕がウーバーイーツをやってみた感想です。

今後もマイペースで続けていきたいなと思っています。

ただウーバーイーツが赤字だとTwitterで目にしたことがあるため、今後もまだ続いてくれればと切に願っています。

パスケースとキーホルダーをイルビゾンテで統一してみた

新しく年が明けたため、心機一転パスケースとキーホルダーを新調しました。

以前から気になっていたイルビゾンテでそれぞれ統一しました。

 

f:id:kdang:20200130105458p:plain

 

 

シンプルで交通ICカードと他に2枚ほどカードが入るくらいのパスケースで、今回はヤキヌメを購入しました。

以前持っていたパスケースよりもカードの収納をあえて少なくしました。

f:id:kdang:20200130114006p:plain

 

キーホルダーもシンプルなもので合わせました。

f:id:kdang:20200130113743p:plain

最近ミニマリストならぬシンプリストを目指したいと思っていて、持ち物を買い替えるたびによりシンプルに近づけていっています。

今後経年変化を楽しみです。

またその後の変化を紹介していこうと思います。

 

 

[イルビゾンテ]IL BISONTE パスケース 定期入れ カードケース C0469.MP VACCHETTA//C0469-MP 【145】ブラウン・ヤキヌメ [並行輸入品]

 

[イルビゾンテ] キーリング キーホルダー ユニセックス IL BISONTE C0563 選べるカラー [並行輸入品] (P245/ROSSO)

ブックオフで100円の小説を楽しむ

何か月かの周期で自分の中で小説ブームがやってきて、集中的によく読む時期があります。

数年前は仕事の出張が多くて、よく移動の新幹線や電車内で本を読むことが多かったこともあります。

小説はスマホで読むより、本で読むことがほとんどです。

文庫本のサイズがほとんどで、よく本屋さんの新著コーナーを覗いていました。

 

ある時ふと本屋さんに寄った所、『十二国紀』シリーズのファンタジー小説が目につき購入しました。

魔性の子』を読み、久々にホラー小説が読みたくなってきました。

昔学生のころに流行った『リング・らせん』をよく好きで読んでいたころを思い出したのです。

それから『十二国紀』シリーズ作者の小野不由美さんの本に嵌まっていきました。

この作者はホラー小説が多く、しかも日本にまつわる祟りなどを扱ったホラー物なので日本人の僕にとってはより身近で怖く感じるのです。

十二国紀』シリーズは新装版のため新品で購入していました。

しかし昔の作品はもしかしたらブックオフで安く買えるかもしれないと思い、あるときブックオフに寄ってみました。

ブックオフに行ってみると、100円コーナーがあり著者別にかなり豊富に小説が置いてありました。

見てみると小野不由美さんのコーナーもあるじゃないですか。

僕はそれから『黒祠の島』『屍鬼』『残穢』などを読み漁っていきました。

 

山崎豊子司馬遼太郎など有名な著者の作品も100円コーナーに豊富にありびっくりしました。

ただ通常の古本コーナーにも少し300~400円位で同じ小説が売っていることもあり、何を基準に値段に差があるのかよくわかりませんでした。

汚れや劣化などなんでしょうが、正直あまり見分けがつきませんでした。

移動中や就寝前に読む程度であれば、少し汚れが気にならない方はブックオフの100円コーナーはおすすめです。

 

最近メルカリなど新たな中古市場が登場して、ブックオフもいろいろ業態の変化を模索しているでしょうが、個人的に100円で小説が買えるお店は残っていて欲しいなと考える今日この頃です。

日本で宝くじが当たったら

宝くじやスポーツくじは誰でも1度は買ったことがあると思います。

当選すれば一生働いても手に入らないお金が手に入ります。

海外では当選者の氏名は公表されるので、当選者のその後はネットで分かります。

大体数年以内に使い切ってしまったり、家族が一家離散したり、あるいは知り合いに殺害されたりと散々な目にあっています。

 

では日本で当選した人はどうなっているのでしょうか?

日本は当選者の発表はしないので、通常は分かりません。

1度日本で2億円を当てた女性が殺害される事件が起きて、ニュースになった事がありましたが。

 

そんな日本で高額当選した人の自伝本があります。

作者は2008年にスポーツくじのtotoBIGで当選し、6億円を手に入れました。

 

 

この作者は当選前になんと会社をクビになり、実家で生活していたそうです。

両親とも会話はなく、ほぼ引きこもりの状態で過ごしていました。

無職で彼女もおらず、貯金残高は4000円と人生のどん底だったそうです。

 

もともと占いが好きだったことから、当時吉方位だった西の方角(東京から福岡に行ったそうです)に行って、そこでtotoBIGを購入したそうです。

最後のお金を九州までの旅費に使い果たしたのです。

それがなんと当選して6億円を手に入れたのです。

そこから生活が一変します。

 

当選金受取の手続きを終えて銀行から出た瞬間、街の風景が色づいて見えたそうです。

今までお金がなくて買えなかったものが、目に入らず灰色に見えていました。

それがお金を手にしてからは、いきなりその存在に気付くわけです。 

 

作者の当時の心境や考え方の変化を読むのもすごく面白かったです。

なによりそこからの豪遊や爆買いのエピソードがまた面白いところです。

作者曰く本当に欲しいものがわからなくなっていたそうです。

当時は毎日50万円を下ろして外出していたそうです。

 

そんな混乱していた当初から今は落ち着きを取り戻し、物欲がほぼなくなったそうです。

 

一度経験してみたいもんですが。

NetFlix(ネットフリックス)入会して2年経った感想

毎日寒い日が続くこんな時期は家で映画やドラマを見てる方が良い。

そんな怠惰な日々を送ってる僕です。

そんな生活を支えてくれるのがネットフリックスを始めとした動画配信サービスです。

僕は今アマゾンプライムとネットフリックスを利用しています。

HuLuにも少しだけ加入していたこともあります。

 

動画配信サービスはもはや日本に定着したといっても過言ではないでしょう。

数年前までは、ツタヤでレンタルするのが一般的でした。

そんな生活スタイルを一新したのがこのサービスです。

月額千数百円ほどで動画が見放題です。もちろん返却不要。

昔は寒い中や雨の日にDVDを返しに行った事が何度もあります。

さらに返却日を忘れてて延長料金をとられたこともあります。しかも高い。

 

そんなことも今は昔、新作でもツタヤより早く見る事が出来ます。

そんな僕が2年間ネットフリックスを利用した感想を書いてみたいと思います。

 

良かった点

まずはずばり安さですね。

例えばツタヤだとアメリカドラマが大体3~4年前の作品でも準新作扱いになります。4本(8話分)で千円ほどかかります。(今は違うかもしれません)

ネットフリックスだと全シリーズ何十話見ても月額千三百円以上かかりません。

この時点でもうお得です。

しかもツタヤでレンタルされていない最新作も見れることがあります。

週にドラマを1~2話ずつ見ている人なら、すぐに元が取れます。

 

そしてレンタルショップに借りに行く必要が無い。

家で全て完結します。もちろん返す必要もない。

ネット環境があればいいだけです。

テレビだけじゃなく、パソコンやスマホでどこでも見れます。

 

僕はアメリカのドラマが好きで、「ウォーキングデッド」や「スーツ」、「ブレイキングバッド」などをよく見ていました。

ツタヤで借りていたころは、それこそ毎週2千円は使っていたでしょう。

もっと早くこのサービスを利用していればよかったと今も思います。

もちろん全てネットフリックスで見れます。

僕の家族も毎日利用しており、もはや生活の一部です。

 

しかもオリジナルドラマも制作しており、「スクリーム」や「ベターコールソウル」などネットフリックスでしか見れないドラマも多々あります。

たぶん一生かけても全ての映像は見れないでしょう。その位種類も豊富です。

 

良くなかった点

もちろんデメリットもあります。

まず日本のドラマや映画が豊富ではないことです。

時代劇モノや日本の名作映画、ドラマはそこまで充実していません。

海外ドラマ・映画が圧倒的に多いので、そこは好みが分かれるところです。

アメリカだけでなくヨーロッパのドラマも多いです。

 

あとはドラマばかり見過ぎて、ダメ人間に陥りやすい。(個人的感想です)

やはり休みの日をダラダラと過ごしやすい環境になってしまいます。

いつでも見れる環境にあるので、つい見てしまいがちです。

 

 

こんな感じですね。

個人の感想では、ネットフリックスは海外ドラマが好きな人にはおすすめです。

 

ビートルズ時代のジョンレノンソング ベスト10

僕は中学生の頃にビートルズにハマり、毎月お小遣いでオリジナルアルバムを買うのが楽しみでした。

ちょうどその頃、ビートルズのアンソロジーシリーズが始まります。

ビートルズの曲のアウトテイク集やビートルズの新曲(ジョンの未発表曲)などが収録されたCDやビデオ(VHS)などが次々に発売されました。

当時はVHSでの発売だけでしたが、テープが破れるくらい見ていました。

メンバーの中で僕はジョンレノンが一番好きで、よく聞いていました。

もちろんそれぞれ他のメンバーの曲も、好きなんですが。

 

f:id:kdang:20200103193109p:plain

 

そこでビートルズ時代のジョンレノンソングベスト10を勝手に上げてみたいと思います。

 

 

 

10位 All I've Got Do

2ndアルバム「WITH THE BEATLES」収録のナンバーです。初期の曲ですがハスキーなジョンのボーカルと一発録りのグルーブが逆に新鮮でカッコイイです。

ポールとのハーモニーも心地いいです。

アルバムジャケットもモノトーンでカッコイイです。

 

9位  Ask Me Why

1stアルバム「Please Please Me」収録の初期のバラードソングです。

以外に知られていない曲ですが、隠れた名曲だと思います。

デビュー前から演奏されていた曲です。

 

8位  You're Going To Loose That Girl

ビートルズ2作目の映画「HELP」にて、この曲を演奏するシーンを見れます。

ビートルズ旋風が世界に吹き荒れている中で、ビートルズがアイドル時代の曲です。

ビートルズハーモニーが存分に楽しめる曲です。

 

7位  In My Life

6thアルバム「RUBBER SOUL」に収録された中期の名曲です。

哀愁漂う曲で、ジョンが昔のリバプール時代を懐かしんで作った曲です。

歌詞もすごくいい良くて、最後のジョンの高音も心地いいです。

プロデューサーのジョージマーティンによるピアノ間奏もいいです。

 

6位  Happiness Is A Warm Gun

2枚組アルバム「THE BEATLES」通称ホワイトアルバムに収録された曲です。

最初の哀愁ある声が鳥肌ものです。イヤホンで聞くとなおいいです。

途中ヘヴィーに変調していくのですが、そのシャウトがまたいいです。

後期のジョンの曲は変調する歌が非常に多いです。

 

  f:id:kdang:20200105103546j:plain

 

5位  Everybody Got Something To Hide Except  Me And My Monkey

こちらも「THE BEATLES」に収録されている曲です。

あまり知られていないですが、すごく好きな曲です。

ジョンのシャウトが存分に発揮されたアップテンポな曲で、ギターのリフがカッコイイです。

 

4位  HELP

いわずも知れた有名な曲ですね。アルバム「HELP」のオープニングナンバーです。

出だしのシャウトから入る当時として斬新なナンバーです。

僕が聞いた初めてのビートルズソングです。

父親にギターコードを教えてもらって、初めて弾いた曲でもあります。

 

3位  I Feel Fine

アルバム未収録の64年11月に発売されたシングルです。

フィードバック奏法が初めて使われた曲としても有名です。

サビのコーラスが素晴らしい曲です。

 

2位  Revolution

68年8月に発売したシングル「Hey Jude」のB面に収録された曲です。

前衛的なパンクに近い曲で、時代を反映した曲です。

この曲を演奏している映像があるのですが、かなりカッコいいです。

ビートルズYouTubeチャンネルがあり、そちらで見る事が出来ます。

 


The Beatles - Revolution

1位  Dont' Let Me Down

69年4月に発売したシングル「Get Back」のB面に収録された曲です。

この曲はジョンがヨーコのために作った曲で、ゲットバックセッションで有名な屋上ライブで演奏された曲の1つです。

こちらもライブの映像はビートルズYouTubeチャンネルで見る事が出来ます。

B面曲ですが、再生回数は2億回を超えておりチャンネル内トップです。

ぜひご覧ください。

この屋上ライブはロンドンの街中で許可も得ず突然始めたため、演奏している背後で警察の姿も見えます。余談ですがポールは2009年にニューヨークでも屋上コンサートをしています。この映像もYouTubeで見る事が出来ます。

 


The Beatles - Don't Let Me Down

 

以上が僕のベスト10ですが、もちろん他にも好きな曲はたくさんあります。

また年齢を重ねるごとに好きな曲が変わっていくこともあるんですが、いつ聞いてもやはりいいんですよね。

ビートルズにはシングル曲以外にも名曲がたくさんありますので、ぜひオリジナルアルバムを聴いてみる事をお勧めします。絶対好きな曲が見つかりますから。

 

 紹介した曲が収録されているアルバムはこちらです。

比較的初期から中期のアルバムが多いですね。

 

後期にも有名なアルバムがあります。

レットイットビーはポールの名曲が目白押しです。

アビーロードなんかはジョージの名曲が多いです。