kdang’s blog

平凡が一番

イルビゾンテのシンプルな財布を買いました。

今の財布を買ってもうかれこれ13年。

そろそろ新しい財布を買いたいなと考えていました。

 

近頃はヨドバシカードやTSUTAYAカードなど、アプリのデジタルカードへと移行してきています。

それに伴い財布の会員カード類を、ぞくぞくと切り替えてだいぶスッキリとなりました。

ついでに財布もシンプルなやつに変更しようということで色々と探していました。

 

早速地元のイルビゾンテの店に行って、二つ折り財布をゲットしてきました。

価格は税込みで17.280円でした。

 

f:id:kdang:20171122112414j:plain

 

 

 

経年変化を楽しみたいので、あえてヌメ革を選びました。

とりあえず今日から数日間日焼けさせて、使っていきたいと思います。

定員さんからヌメは水に弱いため、防水スプレーを掛けてあげてくださいとの

事だったので、また後日スプレーを買いに行こうかなと思っています。

f:id:kdang:20171122112355j:plain

 

 

財布の中身は、シンプルにこんな感じです。

カード類は表に三枚と小銭入れの裏手に二枚、カード入れの裏に1枚の

合計六枚まで入ります。

f:id:kdang:20171122112432j:plain

 

大切に使っていこうと思います。

出来たら経年変化の結果も上げていこうと思っています。

 

 

【イルビゾンテ 財布】 IL BISONTE 【 二つ折り財布 2つ折り財布 定番 財布 】イル ビゾンテ 2つ折りウォレット Type-A【 メンズ レディース ウオレット 54_1_ 411853 】イル・ビゾンテ / IL BISONTE / Wallet【 商品番号 IB-411853 】

価格:17,280円
(2017/11/22 11:38時点)
感想(533件)

もし高額当選したら~妄想と使い道②~

 当たった後の使い道は?

これは考えるだけでも楽しいですよね。

こまごまと言えば欲しいものはキリがないです。

ざっくり大まかに行くと

  • 住居
  • 家具、家電の生活用品
  • 車やバイクなど乗り物
  • 資格や語学、スポーツジムなどの習い事
  • 服や時計などの装飾品
  • その他(食費・交際費など)

 くらいですかね。

 

 賃貸か分譲、もしくは戸建かマンションか?

僕の場合は住むなら、都心でアクセスのいいタワーマンション住みたいですね~。

一度でいいから住んでみたいという願望です。

高層階で広さは2LDKで60~70㎡ほど。

 

分譲か賃貸かでいくと賃貸ですね。

おそらく数年住んだら飽きると思うんで。

 

問題としては、現在の収入では間違いなく保障会社の審査に落ちることですね。

門前払いですよ(笑)

家賃を2年分前払いか、預金通帳を提示して不動産屋さんに交渉してもらうか。

通帳には1000万くらい入れておけば、何とかならないですかね。 

 

もしくはホリエモンみたいに、定住を諦めてホテル暮らしとか。

その場合は身の回りの物を全て断捨離して、身軽になる必要があります。

メリットは掃除不要で、全国どこでも気軽に行けるということかな。

ただ長期的にはコストが掛かりすぎるかな。しかも住所不定だし。

寅さん的な生き方ですね。

 

 家具・家電は必要なのか?

ホテル暮らしならいらないですね。全て揃っているんで。

普通に賃貸マンションに住むなら、一通りは必要ですね。

神王リョウさんみたいにヨドバシにぷらっと行って、最上級モデルの家電を揃えてみたいですね。

TVに洗濯機に冷蔵庫なんて。締めて500万円くらい。

でも家電なんてすぐに最新型が発売されるんで、そこまでの価値がないかな。。

 

  中免を取得して、SR400とAPE100をカスタムして新車で購入

もうかれこれ10年以上、APE50に乗っているのでそろそろ買い換えたい。

中免を取得して、APE100に乗り換えたい。

ついでにSR400も欲しい。もう新車で販売しなくなるらしいので今のうちに買いたい。

車は今のところ、必要がないのでいらないかな。

釣りに行くときは、あったら便利なんでその都度レンタカーくらいで十分ですね。

 

 やっぱり一回くらい留学してみたい

一時期英会話に通っていたこともあるけど、やはり海外に行った方が早い!

どうせ行くならハワイかサンフランシスコがいいな。

スケボーやサーフィンしながら暮らしたい。

ただハワイは物価がかなり高いみたいなんで、生活コストはかかりますね。

そのかわり治安はまだいいみたいですけど。

 

 パーソナルトレーニングで肉体改造したい

一度トレーナーを付けて、体をアスリート並みに作ってみたい。

トライアスロンに出場したり、マラソンでサブ3を目指したり。

健康な精神は健康な肉体に宿る。

食事もオーガニックなものを取ったり、栄養管理士なんて付けたらいいですね。

 

おそらく当選金額によって、生活スタイルの変化の度合いは変わってくると思いますが、せっかくなら楽しい人生を送りたいですね。

宝くじが当たったら (講談社文庫) [ 安藤祐介 ]

価格:680円
(2017/10/1 19:39時点)
感想(1件)

もし高額当選したら~妄想と使い道①~

 

もし宝くじやtotoBIGに当選したらどうしよう。

何を買おうかってを考えているだけでも面白いですよね。

1億までなら何とか想像もつくが、6億ともなるとちょっと思考停止になってしまいます。

当選直後なんて冷静な判断も出来ないでしょうから、やっぱり予め想定をしておかないといけないですよね。

 

f:id:kdang:20170927142600p:plain

 

 当選したら迫られる決断とは

もし自分が当選したら決断を迫られるのが、

  • 家族や友達に打ち明けるのか
  • お金の保管・運用はどうする
  • 仕事は続けるのか
  • 今後の使い道

くらいでしょうか。

何にせよ当たる前と当たった後では、人生は変わっていくような気がします。

一つはお金を問題にして、挑戦できなかったことや体験できなかったことがクリアされます。

漠然と美味しいものが食べたいとか、好きな服が買いたいなどの物欲も満たされます。

沖縄に住みたいとかパリに住みたいとか、もう一度大学で勉強したいなど、ライフスタイルも容易に変えることができます。

 

  家族や友達に打ち明けますか?

僕の場合は独身ですから家族に伝えるとしたら親くらいですが、まあ言わないでしょうね。

お金を使うタイプの人間なので、伝えるとお金の減る速度はかなり上がると思います。 

特に親父の方は、お金があると飲みに行ってしまう人なので、早死にの可能性が出てきます(笑)

ここは親父の健康の為にも、セーブして小出しに生活費の足しくらいで渡すのがいいでしょう。

 友達にも絶対言いませんね。言って特になることが1つも浮かびません。

 会社の同僚にも絶対言いません。飲みに行ったときは多めに出すくらいですかね。

毎回奢ってたらそれこそ怪しまれますよ。

それこそ当選のばれた日には、社員はもちろん関係のない人や団体から寄付の申し入れや宗教の勧誘など貴重な体験ができるかもしれませんが。

 

 お金の保管・運用はどうするの?

お金の保管はおそらく、みずほ銀行にそのまま貯金ですかね。

その後大手銀行と地元の銀行・信用金庫に分散して預けます。

運用する分はネットのSBI証券口座で、投資信託ETFなどに投資しますかね。

大和証券などの大手だと手数料が高いし、窓口の証券マンに騙されそうな気がして。

好きな企業に投資して、株主優待とかもいいですね。

今だとSONYJAL、イオンとかかな~。

でもビビりなんで6億当たったとしても1000万くらいしか投資には回さないですかね。

恐らく目減りさせそうな気がしますが、それも踏まえてですかね。

 

  仕事は続けるの?

 実は最近仕事によるストレスで体を壊していたこともあって、正社員から契約社員に働き方を変更してもらいました。

給与は下がったのですが、自由度は増して副業もOKで出勤日数もある程度自由になりました。

特にストレスがまったく無くなったので、今のままであれば辞めることはないでしょう。

会社というのは日々状況が変わっていくので、会社が倒産したり首切りになったりすることもあるかもしれませんが、現状で不満はありません。

 

  当たった後の使い道は?

 ②につづく

 

 

 

宝くじで1億円当たった人の末路 [ 鈴木 信行 ]

価格:1,512円
(2017/9/27 15:44時点)
感想(9件)

武雄温泉に行ってきた

佐賀のとある温泉街に行ってきました。

 

電車旅でのどかな田園風景を横目に、佐賀の平野を抜けて武雄温泉に行きました。

武雄温泉駅は新しくて、綺麗でした。しかし、改札はICカードに対応しておらず

さらに切符も風呂桶のようなものに入れるようになっていました。

 

駅の最新式な感じとのギャップに少しびっくりしました。

 

 

武雄温泉で有名な温泉といえば、国指定重要文化財 楼門のある元湯です。

 

f:id:kdang:20170914180631p:plain



なんでも武雄で一番最初に街灯が設置された場所だそうです。

しかしノスタルジックでいい雰囲気でした。

 

温泉に入った後は、温泉街を散歩して一軒の地元の居酒屋さんに入りました。

その名も屋台村。

焼き鳥がとても美味しくてびっくりしました。

 

f:id:kdang:20170914181438p:plain

写真はとりあえずビールと枝豆です。

奨学金の繰上返済で12年で完済した話③

 固定費・生活費の断捨離

実家生活は効果てきめんでした。まず食費が昼飯代くらいしかかからない。

更に夕食も用意されているため、飲みに行く頻度がかなり減りました。

 

更にうれしい効果は、体重が1年で10キロ近く落ちたことです。

もともとスポーツジムに通っていて運動はしていたのですが、なかなか体重は変わりませんでした。

しかし、外食や飲みに行く頻度が減ったことで、自然と体重が落ちていきました。

 

 さらに引っ越しを機に、生活スタイルを見直し無駄な家具や雑貨類をまとめて処分していきました。

 

結果的に固定費を削る目的で、実家に戻ったことで生活費が節約されて毎月10万円近くの節約を達成してしまいました。

 

毎月5万円の繰上返済

可処分所得が増えてきたので、借金である奨学金を繰上返済し始めました。

スカラネットにログインして、繰り上げ返済の依頼をかけます。

金額を指定するか回数を選べます。

毎月約5万円(三回分)の繰上返済を始めました。

さらにボーナス時には20万円単位で返済を加速していきました。

結果繰上返済を始めて2年で200万円を返済し、すべて完済しました。

 

特に緊縮財政をしていたわけではなく、固定費を削っていっただけなので、不便を感じることなく返済生活を続けられました。

 

完済後の弊害

いつもどこか頭の上にあった、奨学金という重しがなくなったのは精神的にとても楽になりました。

 

しかし、同時に目標をなくしてしまい、生活の張りあいが無くなってしまったのも事実です。

 

今後は新たな目標を見つけていかなければ。。

 

「奨学金」地獄 (小学館新書) [ 岩重 佳治 ]

価格:842円
(2017/8/16 21:47時点)
感想(0件)

奨学金が日本を滅ぼす (新書604) [ 大内裕和 ]

価格:842円
(2017/8/16 21:49時点)
感想(0件)

奨学金の繰上返済で12年で完済した話②

僕は22歳で400万円以上の奨学金の返済を始め、34歳のときに完済しました。

最初の10年間は通常通り返済して、最後の2年間で半分の200万円を繰上返済しました。

30歳を超えたころ一念発起して、自分の生活を見つめ直してみた。

 

まず家計簿をつけてみた

その日暮らしで生活費をまったく把握していなかった。まず家計簿をつけることにしました。

当時は1Kアパートに住んでいました。家賃光熱費合わせて大体6万円くらい。

一年ほど家計簿をつけてみると、大体生活費の平均がわかるようになりました。

食費(交際費含む)は毎月平均で8万円ほど。

スマホ代・ケーブルTVやスポーツジムにも通っていたため合わせて3万円ほど。

車は持っていません。

独身のため保険にも入っていませんでした。

 この2つがあるかないかでも、固定費はかなり変わってくると思います。

 ただ毎月赤字なので、節約するしかない。

 

固定費を削るのが一番楽

まず、一番の無駄は家賃です。

地元に就職したのに、実家に住まず1人暮らしをしていました。

しかも実家から徒歩10分圏内に。全くの無駄です。

 

これは偶然なんですが、実家の両親も家が手狭になった為、引っ越しを検討していました。

この際一緒に住んで家賃を折半しようということで、ルームシェアみたいなノリで実家引っ越し&同居が始まりました。

 

勿論実家には、お金は入れていますが、1人暮らしのコストを考えるとかなり浮きます。

家賃代として毎月4万円入れることで決まりました。しかも食事付きです。

 

その他に以下の点を随時実行していきました。 

 

格安SIMに乗り換え

解約月にドコモから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換えて、毎月8000円ほど固定費を削減。

NETFLIXに乗り換え

 海外映画が好きでJCOMを契約していたのですが、NETFLIXの方が断然安くて乗り換えました。

毎月7000円ほど固定費を削減。

しかもややこしい工事は一切なく、AMAZON STICKなどをTVに取り付けてすぐ見れます。

家で食事をする

実家なんで当たり前なんですが、外食が激減しました。

食費が毎月1万円ほどに。

 

こうして生活の無駄を削った僕は、奨学金の繰上返済を始めました。

楽天トラベル

奨学金の繰上返済で12年で完済した話①

皆さん奨学金借りてますか?

いまだに社会人になって返済を続けている人も多いと思います。

 

僕は22歳で400万円以上の奨学金の返済を始め、34歳のときに完済しました。

最初の10年間は通常通り返済して、最後の2年間で半分の200万円を繰上返済しました。

 

上京して奨学金を借りる

僕は東京に上京して、某Fランク大学に4年間通いました。

もちろん1人暮らしでした。仕送りは大体12万円ほどだったと思います。

当時の家賃が新築1Kで6万円でした。東京にしては安いと思いますが、周りの友達はボロアパートで4~5万円程度が相場だったので、その程度の田舎でした。

東京の大学は(僕の偏見ですが)、都心から離れれば離れるほど偏差値が落ちていきます。

今考えれば、なぜFランク程度の大学で、なぜ奨学金を借りたのか。しかも仕送りもそこそこあるじゃないかと思うんですが。

正直バイトもしていてそこそこの生活もしていました。今考えれば親に感謝です。

 

ツッコミどころもあると思いますが、とりあえず親に言われるまま軽い気持ちで第2種の有利子奨学金申請しました。

程なくして申請が下り、毎月8万円が親の口座に振り込まれることになりました。

当時は半年毎の学費の延納届を繰り返していたため、奨学金は学費ですべて消えていました。

 

返済総額406万4247円

4年間で借りた奨学金は総額で384万円です。(8万円×12か月×4年)

利率は0.5%程度でしたから、総額406万4247円でした。

通常の利率から比べれば、かなり低利です。

 

奨学金は返済義務があることを認識する

無事4年間で大学を卒業した僕は、程なく地元で就職して会社員となり暮らし始めました。

返済は大学卒業の半年後、10月から始まります。

毎月16934円を今後20年間払い続けることになりました。

正直何も考えていなかった僕は、この時初めて事の重大さに気づきます。

「えっ、今から20年間も返済するの?もうおっさんになってるじゃん!」と。

 

まだ給料が低かったこともあり、また会社を20代で3度も転職した僕は最初の10年間は通常通りの返済をしていました。

繰上返済という制度があることも知らず、特に調べることもせずただ淡々と返済をしてました。

30歳になると、今度は学生時代の特例納付で申請した年金の支払いが始まりました。

それから約2年間は、毎月奨学金と特例納付年金合わせて約3万円を払う生活をしました。

もちろん給与からは、厚生年金も別に引かれていました。

働いても貯まらないお金、同級生は皆貯蓄していたため、そのころから真剣にお金について考え始めました。

このままではまずい。お金の管理を一度考えてみようと。

 

 

「奨学金」地獄 (小学館新書) [ 岩重 佳治 ]

価格:842円
(2017/7/21 15:31時点)
感想(0件)

奨学金が日本を滅ぼす (新書604) [ 大内裕和 ]

価格:842円
(2017/7/21 15:33時点)
感想(0件)