k dang’s blog

平凡が一番

5月は読書の季節 ホリエモンを読んで

今年はGWも晴れてよかったですね。

連休中は遠出はせず、近所のカフェで読書をして過ごしました。

最近お気に入りの喫茶店を見つけて、よく通っています。

 

f:id:kdang:20180511144613j:plain

 

最近ホリエモンさんの『自分のことだけ考える』という本を読みました。

この本は、ずばり言えば他人のことなんて考えてる暇はない。

いい意味で人を妬んだり他人の粗を探しているというのは、自分のことに熱中出来ていないからで、そんなことは時間の無駄だ。

自分の時間は有限だから、そんなこと気にせずに自分の好きなこと・熱中できることに集中すればいいという非常にシンプルなメッセージが響きました。

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

【中古】新書 ≪エッセイ・随筆≫ 自分のことだけ考える。 無駄なものにふりまわされないメンタル術 / 堀江貴文【中古】afb

価格:590円
(2018/5/11 14:56時点)
感想(0件)

前から新著が出るたびに読んでいるんですが、去年はその影響か分かりませんが、僕自身の職場の働き方を変えました。

ターニングポイントになった1年でした。

そのときも読んでいたのはホリエモンさんの『好きなことだけで生きていく』でした。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

(126)好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書) [ 堀江 貴文 ]

価格:864円
(2018/5/11 14:54時点)
感想(1件)

堀江さんの本に共通していることは今を生きろということです。

自分の環境はすぐに変えることができる。自分が好きなことや興味があり熱中できそうなことを見つけたらすぐに実行に移してしまう。

もし駄目でもすぐに方針転換して、次に進む。過去は振り返らない。

ということです。

自分自身も考えて立ち止まってしまい、現状維持してしまうタイプであったのですごく読んでいて背中を押してくれました。

今の現状に悩んでいる方や人生の転機を迎えていると感じでいる方にぜひおすすめしたい本です。