k dang’s blog

平凡が一番

奨学金の繰上返済で12年で完済した話③

 固定費・生活費の断捨離

実家生活は効果てきめんでした。まず食費が昼飯代くらいしかかからない。

更に夕食も用意されているため、飲みに行く頻度がかなり減りました。

 

更にうれしい効果は、体重が1年で10キロ近く落ちたことです。

もともとスポーツジムに通っていて運動はしていたのですが、なかなか体重は変わりませんでした。

しかし、外食や飲みに行く頻度が減ったことで、自然と体重が落ちていきました。

 

 さらに引っ越しを機に、生活スタイルを見直し無駄な家具や雑貨類をまとめて処分していきました。

 

結果的に固定費を削る目的で、実家に戻ったことで生活費が節約されて毎月10万円近くの節約を達成してしまいました。

 

毎月5万円の繰上返済

可処分所得が増えてきたので、借金である奨学金を繰上返済し始めました。

スカラネットにログインして、繰り上げ返済の依頼をかけます。

金額を指定するか回数を選べます。

毎月約5万円(三回分)の繰上返済を始めました。

さらにボーナス時には20万円単位で返済を加速していきました。

結果繰上返済を始めて2年で200万円を返済し、すべて完済しました。

 

特に緊縮財政をしていたわけではなく、固定費を削っていっただけなので、不便を感じることなく返済生活を続けられました。

 

完済後の弊害

いつもどこか頭の上にあった、奨学金という重しがなくなったのは精神的にとても楽になりました。

 

しかし、同時に目標をなくしてしまい、生活の張りあいが無くなってしまったのも事実です。

 

今後は新たな目標を見つけていかなければ。。

 

「奨学金」地獄 (小学館新書) [ 岩重 佳治 ]

価格:842円
(2017/8/16 21:47時点)
感想(0件)

奨学金が日本を滅ぼす (新書604) [ 大内裕和 ]

価格:842円
(2017/8/16 21:49時点)
感想(0件)